<サイト開設の経緯>

 競馬予想サイトに登録している多くの方は、利用中のサイトが
「本物なのか、偽物なのか」を知る権利があるのではないだろうか‥。 

以前の情報会社との契約が切れた節目で、このような思いを強く持つ日々を過ごしていました。

実は競馬サークル内では、表には決して出回らない「競馬情報サイト”要注意”ブラックリスト」があります。そもそも予想サイトの連中はトレセンには入れず、関係者が情報を渡すことも禁じられています。

予想サイトが「関係者情報」と謳っているが、実際には関係者と接触する機会もなく、本音など到底入手できない(そもそもできる環境が無い…)
競馬情報サイトの全てが詐欺というわけではないですが、本当に関係者から情報を入手しているサイトは僅かですが実在するのも業界の闇でしょう。

そのような都市伝説を利用して「ニセモノの予想」を売るサイトが多すぎる事に、私は大きな疑問と嫌悪を抱きました。

●そこで立ち上げたのが当サイトです。

本物かどうかは、サイトが公開している[見解]を見れば一目で分かります。情報を流していた当事者であればはっきりと分かるものです。

また、口コミ批評サイトの[優良扱い]は100%癒着と言えます。
[ユーザーの印象操作]を行っているだけで、情報としての価値は皆無
ただの広告媒体であり、各予想サイトが利権を守るためにお互いに叩き合っているように見えます。

競馬情報サイトの裏側を暴露しているように見せていますが、明らかに素人の批判。内容も実態を掴むことができていない「いい加減」なものばかり。
現状は多くの一般ユーザーが口コミサイトに惑わされており、以前よりも競馬ファンが本物を掴んでいるサイトに辿りつくことが難しい時代になっています。

ここだけの話ですが、出会い系サイトや反社会勢力の関係者が、多くの競馬予想サイトを立ち上げていますから‥。

●裏側を知っているからこそ[買い目と見解]だけで本物かニセモノか見破れる。

競馬情報・予想サイト側に着いていた人間の告発はこれが初めてかもしれません。
すでに圧力が掛かっているので、いつまでサイトを続けられるかは分かりませんが、少しでも多くの方に正しい情報を伝えていければと思います。