【コンテンツ検証】7月4日 週刊競馬実話

今回は競馬予想サイト「週刊競馬実話」の無料買い目検証したいと思う。

▼こちらは6月23日の無料予想
競馬予想サイト週刊競馬実話01

基本的に無料情報というのは、サイト側からすれば
サイトの情報力を知ってもらう為の一つのコンテンツという意味合いがある。

逆にサイト利用者の会員からすれば、
有料情報へ参加する為の資金作りとして利用している人も少なくない。

つまり、何が言いたいかというと
現実的にあまりお金がない状況、さらにサイトに実力もよくわからない中で
複勝に15万円を投入できる人はいるのだろうか?

利用する会員のニーズに合っていない気がする

因みにこのレースでモズベッロは2着に来ている。
15万円の投資で4.5万円のプラス。

この複勝に投資できたとしても3万円が限界だろう。
仮に3万円で投資したとするならば、利益は1万円にも満たない。

この情報がどれだけの価値があるのだろうか。

▼続いて6月30日の無料情報
競馬予想サイト週刊競馬実話02

今回はヒロイックアゲンの単勝に1万円、複勝に4万円という指示だった。

前週よりは少しまともになったと思うが、それでも単複で5万円の投資金額は高すぎる。
しかもこのレース、ヒロイックアゲンは8着に終わっている。

当たった当たっていない事ももちろん重要だが、
それ以前に会員のことをまったく考えていない「週刊競馬実話」

このサイトが会員の支持を得るとは到底思えない

【結論】
会員の事を理解していない身勝手な買い目を提供している「週刊競馬実話」
予想会社として長続きはしないだろう。
  検証(済)週刊競馬実話の関連記事