【購入買い目検証】6月24日 競馬劇場

今回依頼を受けたのは、競馬予想サイト「競馬劇場」の1鞍。

▼6月24日の宝塚記念
予想サイト競馬劇場買い目画像

競馬劇場というサイトの「V.I.Pオーダー買い目」
見る限りは、突っ込みどころも沢山あるのだが、他のサイトと比べると見解はちゃんと書かれているので、しっかりと運営しているのかもしれない。

ただ見解をよく読んでみると、馬主の紹介のうんちくみたいな内容でしかなく、これが参考になる内容なのかどうかというと疑問が残る。

提供は、キセキからの馬連4点提供。
相手は、アルアイン、リスグラシュー、レイデオロ、そしてマカヒキ。

資金配分で差をつけているが、馬連で
1番人気のキセキから上位人気3頭をおさえて提供しているだけ
である。見解を立派に書いているようだが、提供している買い目は、馬連の上位人気3つの組み合わせと、マカヒキを加えた少し配当がつく1点の合計4点。

結果はリスグラシューが勝ち、キセキが2着で馬連970円的中。

的中したことは良かったのかもしれないが、これが無料で出しているものなら理解はできるものの、
有料情報となると1番人気からの馬連提供での的中で、「すごい!」とはならない。

的中という結果に対して、ケチをつけるつもりはないが、
仕留めたというより「堅くおさまったから当たった」という印象だ

このような堅い提供を行っていたのはたまたまかもしれないので、他の提供内容も見てみないことには簡単にジャッジを下すのも危険か。
少し歯切れはよくないが、これは本物かどうかの判断は保留としておきたい。

【結論】
関係者情報は持っているが、買い目がプロではないというサイトもあるので、競馬劇場ももしかするとその部類の可能性がある。
このサイトに参加されている方がいれば、遠慮なく買い目を送ってきて欲しい。
  検証(済)競馬劇場の関連記事