【購入買い目検証】5月18日 アクティブ

今回依頼を受けたのは、競馬予想サイト「アクティブ」のラストチケット2鞍。

▼5月18日「ラストチケット情報」
買い目画像アクティブ01

新潟12Rと東京12Rの2レース分、3連単1頭軸マルチの提供。これは最近競馬を始めた人が”遊びで買うような馬券”の買い目をそのまま販売してる?そんな印象だ。

「良い」とか「悪い」とか判別するレベルでもない。
[3連単1頭軸マルチ]という馬券がどういう馬券なのか本質がわかっているのだろうか?

新潟12Rは、まぁ荒れる可能性があるということで百歩譲るとして、もう1鞍の東京12Rのマルチ買いが悪手

軸は1番人気のモアナ。この馬が勝つ可能性が一番高いという本命予想をしている時点で[3連単のマルチ買い]の効果は無い。
[3連単1頭軸相手4頭のマルチ]は36点買い←[3連複1頭軸相手4頭流し]であれば6点買いで済む。
つまり[3連単1頭軸相手4頭のマルチ]が当たれば、着順は不問の[3連複1頭軸相手4頭流し]も当たることになる。

お分かりだろうか?
[3連単マルチ]の買い目点数36点では、[3連複1頭軸流し]の買い目点数は6点。
簡単な話だが、3連単の配当が3連複の配当の【6倍以上】つかない限り、3連単マルチで買う意味はない。
1番人気からの予想で1番人気から人気順に決着すれば、3連単マルチよりは3連複流しの方が回収見込みは大きくなる。
せめて2番人気、3番人気の馬を本命とする予想でのマルチ選択ならわかるが、1番人気を本命にマルチを選ぶのは「ど素人の買い方」である

新潟12Rは軸馬が沈んでいるのでどうしようもないないが、東京12Rの結果は、1番人気のモアナが勝って、3連単2600円という配当。
3連複の配当は710円で3連単と3連複の配当の差は[3.6倍]しかない。

3連単の回収率75%、3連複だった場合は回収率118.3%。
もともとマルチ買いをするようなレースでないことは明らかだったが、それ以上に博才が全くないことを露呈してしまう雑な買い目だった。

【結論】
他のコースの買い目も検証してみないことには断言はできないが、
少なくとも今回の提供を見る限り「勝てる見込みのない素人馬券」という印象だ。
  検証(済)アクティブの関連記事